若き理系大学生の悩み

読書×睡眠×旅行

三十三間堂

束の間の休日を利用して三十三間堂に行ってみた。

というのも、中学校のときに遠足で行ったときの感動をもう一度味わいたかったのである。

正午過ぎ、京阪七条駅に到着。

七条通りを東に5分ほど行くと三十三間堂が見えてくる。

拝観料は大人600円で、財布からお金を出すと

「お一人ですか?」

とひとこと。余計なお世話である。

予想していたよりも観光客は少なく、ほとんどが日本人であった。

本堂は鎌倉時代のままだが、靴を脱いだり土産物が売っている建物は現代的すぎて少し興ざめした。

中学校の遠足で行った以来だったが、やはり像が1001体並んでいる姿は圧巻である。

真ん中には千手観音像が置かれ、これも圧巻である。

三十三間堂といえば「通し矢」で有名だが、私が訪れた数日前の開催であったらしい。

見てみたい気持ちもあるが、空いている方を好むので危機一髪であった。

至福の時

今回は私の好きな時間を紹介したいと思います。

1.本屋に居るとき
本を読むことはもちろん好きなんですが、本に囲まれているという状態が最高ですね。本の匂いも本当に落ち着く。

そして本との出会いを楽しむ。

「なんだこの本!ちょ~おしゃれじゃん!」

「すごい難しそうだけど知識が深まりそう~」

とか。詩や俳句以外ならどんなジャンルも読みますね。

2.ネットでトラベルグッズを探しているとき
海外旅行が好きで、トラベルグッズには精通しているんですが、どんどん便利なものが出てきて、

「あ!そういうの欲しかった!」

っていうものを見つけた瞬間がたまりませんね。欲しいと思ったら、実際に使うかどうかは別にして買っちゃいますね。

3.寝ているとき
これは言わずもがな。

二度寝、三度寝が最高ですね。

あえて各駅停車に乗る

朝の急いでいる時は別として、時間に余裕があれば各駅停車で移動がするようにしています。

鉄オタだからではなく、

「電車では集中して本を読むことができる」

からです。

各駅停車は空いているので、必ず座れますし人が相対的に少ないので静かです。

それに暖房も効いています。笑

また家やカフェで本を読んでいると、様々な誘惑に駆られ集中が長続きしませんが、

「車内では本を読む」

というのが小さい頃からの習慣なので本しか読みません。

これで通学の電車が自分だけの図書館に早変わりです。

ブログを続けるコツ

自己啓発本にはよく

「ブログをやれ。アウトプットが重要だ。」

と書いてあります。

言われるがままにブログを開設しますが、三日坊主で終わってしまうのが常ではないでしょうか。

ブログが続かない主な原因は

ネタを見つける→ブログを書く

という順番にあるのではないかと思います。

日常生活からネタを見つける、ということを今までしてこなかったのですから、ネタに困るのは当たり前です。

これを解決するために、ネタファーストではなくブログファーストにしてみてはどうでしょうか。

もっと具体的に言うと、ブログを更新する時間を決めてしまうのです。

もし面白いネタがなければ、その日あったどんな些細な出来事でも無理矢理ネタにして公開してください。

面白くなくても構いません。

更新するクセをつけるのです。

そのうち普段の日常からネタを見つけ出す術が身についてきます。

TODOはやりたいことから片付ける

巷で話題の本にはこう書いてあります。
「重要度が高く、緊急度が高いものからとりかかれ。」

重要度が低いものは、そもそもやる必要がないかもしれませんし、あなたじゃなくてもできる。だから重要度が高いものからやりなさい。

締切が一番大切だ。ビジネスにおいて締切が守れない=仕事ができない だ。だから緊急度が高いものからやりなさい。

主張は非常に論理的です。

ですが、私たちは論理的でしょうか?
いいえ、感情的です。

学生時代を思い出してみてください。宿題をしなければ。宿題をしなければ。と思いつつもゲームや漫画を読み、とりかかるのはギリギリになってから。

でも、一旦とりかかると意外とすぐに終わりませんでしたか?

仕事も同じです。肝心なのは、「仕事のスタート」です。

一旦スタートしてしまえば、大人なのですから必ず終わらせられます。

そして1つの仕事を終わらせたという達成感が、次の仕事へのモチベーションになります。

つまり、
やりたい仕事から始める
→終わらせた、という達成感
→次の仕事にとりかかる障壁を低くする

という具合に。

やらなければいけないこと、ではなくやりたいことから始めてみてはどうでしょうか。

睡眠中の夢に創造性を委ねる

なにかアイデアを出さないといけないとき、煮詰まってしまって全く思い浮かばなくなることがあります。

そんなとき私は「夢」に丸投げしちゃいます。

夢の中では自分が世界のヒーローになったり、大金持ちになったり、非現実的なことが普通に起こります。

それを利用して、常識では考えられないアイデアを夢から与えてもらうのです。

やり方は簡単で、寝る前にそのことについて考えるだけです。

すると何日か続ければ勝手に夢を見てくれます。

起きたらそれをメモして、非現実的なことを真面目に考えてみる。

すると物凄く良いアイデアが浮かんだりします。

モノレールって人身事故ないよね

先日人身事故の影響のため振替輸送でモノレールを使用しました。
 
ホームで待っているときにふと思ったのが
 
「モノレールの人身事故って聞いたことなくね?」
 
ということです。
 
調べてみると、ホームから飛び込んだというのはほとんどありませんでした。
 
東京モノレールではあったらしい。。
(高架部分ではなく地上部分で)
 
本数が少なく、すこし割高なモノレールを今までは軽蔑していましたが、オンタイムで動いてくれるというのは良い点ですね。